アフィリエイトはSEO対策をしてキーワード検索で上位表示されれば儲かります。

MENU

アフィリエイトは儲かる?

アフィリエイトは成功すれば儲かるけど、失敗すれば労力だけが無駄になります。
2000年代の個人ブログだけで簡単に稼げる時代からは変化しましたが、ネット広告市場は毎年成長を続けています。

 

昨今はユーチューバーが大御所芸能人を上回る収入を確保して話題になっていますが、彼らの主な収入源もネット広告です。
購入する商品や利用するサービスを探す際にネット検索で情報収集するのは、必須の行動として定着してきました。
SEO対策をして主要キーワードで上位表示されれば、ガッツリ稼げます。

 

 

大きく儲かるのは1位表示のみ

Webサイトのランキング

アフィリエイトの成功談で「1つのサイトで月収500万円」などといった話がメディアで紹介されることがありますが、これは主要ワードで1位を獲得している場合です。
キーワードにもよりますが1位表示と2位表示で広告収入に2~3倍の差があり、1位と同じ1ページ目表示の7位~10位くらいは10倍以上の差になると言われています。

 

1位表示されれば月収100万円超えになる案件は多数あります、
「車査定」、「美肌 化粧品」、「カードローン」このようなキーワードは1位表示と関連した付随ワードでの集客ができれば月に1,000万円を超えるケースもあります。

 

しかし、真の勝ち組になれるのはキーワードに対して1位表示される人だけです。
実際の所は1つの運営サイトで月に10~40万円ほどが、個人単位のアフィリエイターの成功事例です。

 

成功すれば不労所得が続く

アフィリエイトで稼ぐには、SEO対策を意識したサイトの定期更新や市場調査など一定の手間がありますが、一度評価されれば最低限の作業で順位を維持できます
あとはGoogleなど検索エンジンのアップデートに対応して、新しく強力なライバルサイトさえ現れなければ毎月安定した収入を確保できます。

 

サイト制作に30時間以上をかけて、月の売上が1~2万円だったら、がっかりするかもしれません。
しかし、その後は月の作業時間2時間程度で、毎月1~2万円の収入が数年以上にわたって継続すれば美味しい仕事だと思いませんか?
ニッチなジャンルで手堅く収益化を狙えそうなサイトを新しく作り、月に数万円程度のサイトを複数運営できるようになれば、右肩上がりでの成長を続けられます。
アフィリエイトには一発型コツコツ型の2種類があり、いずれも大きな可能性を秘めています。

 

アフィリエイトサイトにオールドドメインは必須?

オールドドメインは必須ではないですが、新規ドメインよりも主要ワードでインデックスされるまでの期間が早いです。
新規ドメインだと半年ほど力をいれた更新を続けた結果、全く結果が出ないケースもあるので、見切りを早く付けられるのは大きなメリットです。
オールドドメインにはリスクもありますが、新規ドメインに比べて失敗サイトの作業時間を大幅に短縮できるケースがあるので、アフィリエイトを専業にしている人たちは、オールドドメイン取得にこだわる人が多いです。

 

将来的にはGoogleがオールドドメインやサイトの内容とドメインの内容がリンクしていないサイトは、低評価をするように変化する懸念があります。
アフィリエイトサイトを作る場合は、最新のSEO動向を確認した上でオールドドメインを使うか検討してください