Amazonアカウントは敷居が低く、高い集客効果を期待できます。

MENU

Amazonアカウントは譲渡OK

 

Amazonアカウントをチェックする人

パゲオクの中でもAmazonアカウント付きのサイト売買は人気が高いです。
現在は国内最大級に成長した人気通販サイトで、ストア登録すれば高い反響を期待できます。
ちなみに、YAHOOショッピングや楽天はアカウントの譲渡は禁止されているので注意しましょう。
Amazonの場合も、申請を行って許可がでれば名義変更をはじめ詳細情報を変更できる仕組みになっています。
ほかにもebayやタオバオはセラーアカウントの譲渡が可能でパゲオクでも頻繁に取引されています。

その他サイトの相場について詳しくはこちら

 

Amazonセラーアカウントを譲渡するメリット

 

Amazonは新規出店の敷居が低く、手軽に利用できる月額料無料の小口プランも用意しています。
カテゴリーにもよりますが、通販サイトのストア数でもAmazonは激戦区になっていて、商品の平均価格も数ある通販サイトの中で最安水準です。
購入商品の大半はプライム(公式ストア)になっていて、新参の小規模業者は手数料や送料の問題から大手ストアに価格で太刀打ちするのが困難です。
そこでポイントになるのがストアの評価や実績です。
健全な運営を続けてきたアカウントであれば、新規に取得するよりも高い集客効果を期待できます。
特に以下のケースではストアの信頼性さえ高ければ大手ストアに対抗できるチャンスがあります。

 

・販売数自体は少ないニッチな商品
・他のストアではまだ売られていない商品
・知名度は低く検索には引っかかりにくい商品

 

ストアの評価が高いと検索順位も上位に表示され、ピンポイントで検索に引っかからなくても閲覧してもらえるチャンスが広がります。
販売価格の相場は健全アカウントであれば5万円~25万円ほどで、輸入品を多く扱うストアに多いです。
落札者は海外法人のケースも多いです。

 

Amazonアカウントのチェックポイント

 

・売上
・利益
・運営期間
・全期間の評価と内訳
・過去1年の評価と内訳

 

基本的にはストア情報を見た購入者からの信頼を獲得できるかどうかです。
中には評価が悪くて新規取得するよりも不利なアカウントも出品されているので注意しましょう。
Amazonアカウントを中古で取得しようとする需要は高く、パゲオクでも盛り上がっているオークションが多数あります。
出品するときは、相応の反響を期待できるのでストア運営の基礎知識を含めて、質問には丁寧でスピーディーに対応するようにしましょう。
落札時もAmazonのストア運営で不安なことがあれば、気軽に質問してみるとよいでしょう。